自根と接木

 

みなさんは「自根(じこん)」と「接木(つぎき)」ってご存知ですか?

自根は種をまいて育てた苗。

接木は特徴の違う台木と穂木を組み合わせて作った苗です。

うきはとまとで先月まで収穫していたミニトマトは、

ハウスの完成〜定植〜収穫期間の関係で、自根の苗から育てていました。

そして次の収穫に向けて植える苗は接木を使用する予定です。

接木の方が根が強くなって生育がよく、長期にわたって実がなり続けるためです。

今月末に定植する苗木からは、10月から来年の7月上旬まで長期間の収穫を予定しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください