効率のいい収穫のために

 

収穫シーズンが本格化する前に、収穫効率アップに欠かせない作業があります。

木の中の方に入っている房を、通路側に出しておくことです。

そうすることで、座ったままレール上を移動してどんどん収穫していくことができます。

前シーズンは房が中の方に入ったままだったので、

一気に真っ赤になってたくさん収穫する時に、

葉をかき分けて取るためにかなり時間がかかっていました。

今のうちに外に出しておくと、収穫が時間短縮されます。

葉や房がパズルみたいに絡み合っているし、少しの反動で実がボロボロと落ちてしまうので、

なかなか気を使う作業です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください