摘果とは?

 

冬本番、寒い日が続きますね。

今日は「摘果(てっか)」についてご紹介します。

1段の花房の中では、幹に近い方から順に花が咲き、実がついていきます。

数段続けて同時に花が咲いていきますので、房の先の方の花まで実をつけると、

栄養が上まで行き渡らず、実が小さいまま赤くなってしまうため、

先の方の花を摘み取ります。

大きくておいしいミニトマトを長期間とり続けるために大切な作業です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください